2013年02月13日

Speed Larning Junio Vol.6 スクールダンス&裸の王様(昔話) 娘の変化。日本語訳は嫌い?

スピードランニングジュニアも、6巻目。
アメリカの中学校での行事?ダンスパーティーのお話と、昔話の「裸の王様」でした。

すぴーどらんにんぐじゅにあ

アメリカの中学に通う「さとし」
彼が、学校の学生自治会のスクールダンスのお手伝いをするお話です。

アメリカの映画やドラマなどで、この「ダンスパーティー」ってよく出てきますよね。
小学生の我が子たちは、まだドラマなど視聴していないので「へぇ〜、こんなことをするんだ〜」と興味つつで聞いていました。

もう一つのお話は、有名ですのでわが子の場合「聞き流し」しただけ。
特に感想もなく、でも、聴かないわけでもなく、
なんとなくBGMとして流れてたって感じでした。

ただ、後で私が細かいところを質問すると大雑把に答えていたところを見ると、内容は分かっていたような気がします。

6巻になって、日本語訳を少し嫌がるようになりました。
英語のイメージと日本語訳が少し違うところがあるみたいです。

1回は、日本語訳が入ったCDを聞きたい!と言うのですが、数回聞いたら「もう、やめて。英語のほうがいい」と言っていました。

特に娘は、最初の内は「日本語訳を早く聞きたい!」と言うことがあったので、随分変わったなと思います。


ひらめき 公式サイトで効果を確認する
 >> 
スピードラーニングジュニア英語
posted by ママも英語を勉強中 at 11:47| Comment(0) | スピードランニングジュニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。