2012年02月13日

スピードラーニングジュニア1巻の内容と、親子一緒の良い点

1-1.JPG

晴れ 1か月分の教材

1)教材(English-Japanese CD、English Only CD)

CDケースに2枚CDが入っています。

1枚が英語のみ収録されているCDで、
もう1枚が英語⇒日本語と収録されているCDです。


2)スクリプトブック

CDの内容が、1冊のテキストブックになっています。
左側のページが英語、右側のページが日本語になっています。

挿絵・写真は、少しあります。
文字ばかりのページが多いです。


3)毎日聞きたくなる「聞き流シート」
(やる気がアップする「夢をかなえるゾ!シート」)

CDを聞いた日に、1つ塗りつぶします。
1枚に30個○があり、約1か月分毎日聞こうね・・・というもの。


4)情報紙「エスプリ・ジュニアランド」

アメリカの学校の様子やアメリカの文化について、書かれている情報誌です。


晴れ 1巻目の内容は?

1)教材(English-Japanese CD、English Only CD)第1巻
2)スクリプトブック 第1巻

初めてのアメリカの小学校
The First Day of Elementary School in America

みにくいアヒルの子
The Ugly Duckling


3)毎日聞きたくなる「聞き流シートNo.1」


4)情報紙「エスプリ・ジュニアランド」Vol.1

・アメリカの学校でもランチはどんな感じ?

アメリカの国旗について

・アメリカ留学体験談

フリートークの説明
※スピードラーニングジュニアでは、月に2回5分程度電話で英会話することができます
その説明です

・英語あそび(英語のクイズ)

・次回の予告


晴れ 大人が聞き流してみての感想

朝、朝食時に家族全員でまず聞き流してみました。
小学3年生の子ども達は、ところどころ耳を傾けながらご飯を食べていました。

私は、「聞くぞ!」と集中しないと聞こえてこない状態でした。

その日は1日中CDをかけ流していました。
(はじめは英語OnlyのCDで、次に英語⇒日本語のCD)

子ども達は午後には、CDのフレーズをまねたり、
スクリプトをCDと共に見たり読んだりしていました。

子ども達が私に、初めてのアメリカの小学校(あやかのお話)をあれこれ話しかけてきました。
子どもが「面白いよ」と言った場面や、キャラクターの言動に注意を向けてみると、
だんだんお話が、日本語と英語共に入ってきました。


「Come on, it's chocolate.」「おいおい、チョコレートだよ!!」
「Awesome!!」「すっげ〜!」

このフレーズはとても印象深くて、忘れられない感じです。(*^_^*)


晴れ 子どもと楽しむと自分も分かる!

面白いことに、
子ども達が興味を持った「初めてのアメリカの小学校」のお話は、
少しずつ頭の中に英語も日本語も浸透していく感じがします。

しかし、子ども達が興味を持たなかった「みにくいあひるのこ」は全然記憶に残らず。

親子で一緒にスピードラーニングジュニアを聞き流して、
お話の内容について「話し合う」のがポイントだと思いました。

親子で話し合うことによって、より深く私の頭にフレーズが残るような気がします。

これがイコール「私も英語が話せるようになる」になるかどうかは分かりません。
でも、1人で孤独に勉強するのよりきっと「効果」がありそうな気がしてワクワクしています。




犬 息子のスピードラーニングジュニアのブログ
Vol.1の感想 お話が面白くて笑っちゃいます

猫 娘のスピードラーニングジュニアブログ
Vol.1の感想 日本語と英語が交互に流れるCDが好きです

ひらめき スピードラーニングジュニア公式サイトはこちら
 >> 
ジュニア英語 スピードラーニング



posted by ママも英語を勉強中 at 16:30| Comment(0) | スピードラーニングジュニア 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。